• 四季折々の素材を使った心をこめたお料理を、気軽に楽しんで頂きたくて、国立に静かな隠れ家を作りました。


  • 建設年の1999年が兎年だったから。そんな理由で決まった店名ですが、後ろ足が大きく、後ろへ下がらない「うさぎ」は、商売に縁起がよいそうです。。。




”食材の季節感”を最大限にお届けできるように、うさぎ屋の懐石コースは、毎月毎月献立が変わります。季節折々の旬の素材を、素材そのものが持つ味を楽しめるように シンプルに料理するのが基本です。それに加えて、うさぎ屋でしか味わえない工夫を心がけています。本物志向のおもてなしを目指し、何々風でなく、本当の味を味わって いただきたいと願っています。献立のご案内はこちら ⇒ [ ご昼食 ][ ご夕食 ]




  • 器は、全て陶器です。季節に合わせた料理を引き立てる器は、店主がデザインして、窯元に作ってもらっています。何度もいらっしゃるお客様を飽きさせないように、器の変化も楽しんでいただけるように心がけています。


  • 樹齢1000年のアフリカ産「ブビカン」の樹から切り出した巾1.2m、長9.2mのカウンター席をはじめ、さまざまな趣と景色を楽しめるお席をご用意しております。昼、夜、晴れ、雨、雪それぞれに表情を変える庭の景色もお楽しみください。お部屋のご案内はこちら ⇒ [ お部屋 ]
トップ   |   うさぎ屋とは   |   お部屋  |   ご昼食  |   ご夕食   |  店舗案内